美味しく健康に、シークヮーサーを手軽に使おう 

著者:
投稿日:
更新日:

コロナで出身の沖縄に帰れず、海が恋しいです。そんなとき石垣の友人から送られてくる海の写真に癒されているんですが、

つい先日送られてきたプレゼントにさらに感激。

ありがとう友達。


幼い頃はシークワーサー農園をしているおばさんのところに行って、オレンジ色になったシークワーサーを食べていました。

あの味が恋しくなり、手軽にできるジュースを飲んで癒されています。


ちぃ

実は「シークワーサー」は沖縄の方言で

シー(すっぱい)      クワサー(食べる)

ですが、和名では「ヒラレモン」と呼びます。

手軽にシークワーサーを使ってスッキリ沖縄気分を味わおう。

私が沖縄から埼玉へ飛ぶ前に空港で買ったのがこれです。

今の時期は蜂蜜をお湯で溶かしてそこに、シークワーサーを20ml程度入れて氷を入れて水で割るか、ソーダで割るのが美味しいです。冬はホットシークワーサージュースにしています。


お好みの濃さで是非お試しあれ。

初めての方は、個人によってすっぱすぎると感じるようなので少量のものをお勧めします。


シークワーサーって実は凄い

「シークワーサーの隠された効能に驚き」

ビタミンC、ビタミンB1・B2、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素がたっぷり。機能性成分のフラボノイド(ポリフェノール)の一種である「ノビレチン」の100gあたりの含有量は温州ミカンの10倍以上と他の柑橘類に比べ一段と多く、脂肪燃焼、肝機能強化、排尿改善、認知機能の改善などの効果。近年では「ノビレチン」と同じ機能性成分として含まれる「タンゲレチン」にも抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗腫瘍形成作用、コレステロール抑制作用などが期待できるという研究成果も発表されています。

そこまでの効能があるとは知らずに美味しくいただいております。

普段の料理に少し入れるだけで爽やかな隠し味に

パスタにレモン、焼き魚にレモン。レモンをシークワーサーに変えるといつもと風味の違う味わいが出ます。

もう時期は過ぎそうですが、かき氷機のあるお宅だとかき氷シロップにするのも大人な味わいです。


沖縄だと、お酒を割るときに使います。刺身を食べる時に醤油に少し垂らしたり、モズク酢を作るときに隠し味に使ったりと、思っているよりも使い道は豊富です。


ちぃ

いつもの食卓に南国の爽やかな酸味を足してみてはいかがでしょうか


著者プロフィール
ちぃ

10年目看護師→現在休憩中
沖縄→2021年に埼玉へ引越し
現在妊娠中で自宅管理人をしているちぃです。
産後はダイエットに励んだり、ゆくゆくは看護師復帰予定。
看護師、主婦目線での記事が中心の予定ですが、チャレンジ精神豊富なのでいろいろ書きたい♪