2021年体の健康回復・感染予防に期待できる蜂蜜を厳選しました。

著者:
投稿日:
更新日:

蜂蜜大好きちぃです。ホットケーキにもメイプルシロップじゃなくて蜂蜜、料理にも砂糖じゃなくて蜂蜜。コーヒーにも蜂蜜。なんなら以前1人暮らしの時には砂糖を家におかず蜂蜜で代用していました。


そんな私への兄からの旅行先からのプレゼントは蜂蜜。蜂巣を食べるやつ・・言葉だけだときみ悪いですね。


これですw

旅行先から買ってくるので完全に一致はしませんが、巣があるやつですw。これをティースプーンですくってそのまま食べたり、紅茶に入れたりパンに乗せてゆっくりと味わいます。

蜂蜜って体にいいの?

私は体にいいとか気にせず、味が好きで食べているだけなんですがTVではローヤルゼリーとかよく聞きますよね。

蜂蜜って何にいいの?
  • 脳や筋肉へすぐエネルギーへ変換される。クエン酸と合わせて食べられる、蜂蜜のレモン漬けは体力の回復に優れる。
  • マヌカハニーは優れた殺菌・抗炎症作用で注目されている
  • 糖分だけでなくミネラルが豊富
  • 砂糖大さじ3杯→蜂蜜大さじ1杯となり、砂糖から代用するとカロリーダウンへ期待ができる。
どの蜂蜜も体に良いわけではなく、純粋蜂蜜の中でも低温殺菌、カロリーで考えると国産蜂蜜か、ルーマニア産のアカシア蜂蜜が良いみたい

優しい甘い味が好きなだけな私は、こんなに蜂蜜のことを考えたことはなかったです。どうせならいい蜂蜜を取り入れたいですね。

マヌカハニー流行っている理由もわかりました。

低温殺菌・非加熱の蜂蜜を厳選。

マヌカハニーのマヌカって何?

ハニーだから蜂蜜なのは間違えないですよね。健康にいいのも間違えなし。

メチルグリオキサールを含有するのがニュージーランドのマヌカ木で、マヌカハニーはその、「メチルグリオキサール」を多く含むからマヌカハニー なんですね〜。

マヌカハニーのメリット
  • 蜂蜜のおおよそ2倍の殺菌効果がある
  • 腸内環境を整えてくれる
  • 抗炎症作用で風邪からの喉の痛みを緩和していくれる

マヌカハニー選び方が難しい。

UMF(マヌカのユニークな因子)、MGO(メチルグリオキサールの略)。はい、もう難しいですね。

マヌカのユニークな因子が抗菌効果、メチルグリオキサールが殺菌成分の数値を基準に効果が異なるようです。

UMF:10 MGO:263を基準にそれ以上あると健康生活に効果が期待できることだけを覚えて次見ていきましょう。

健康に役立つマヌカハニー厳選してみました

UMFとMGOが高値であれば値段も高いです。コロナ感染のこともあり、今注目が集まっているようです。

UMF:11 MGO:310

UMF:10 MGO:263

UMF:20+  MGO:850

こんなに健康に期待が集まっているとは知らなかったです。レビューでも胃腸炎や風邪、コロナ予防にという声が多数ありましたよ。

蜂蜜の用途は幅広い

マヌカハニーのように使ったことはなかったですが、傷や感染の予防などを目的に使用することもできるんですね。


コーヒーフレーバーや、桜の花のフレーバーなどもあり用途によって使い分けていますよ。お湯に冷凍保存していたレモンを入れて蜂蜜を入れたり、料理に使ったり。かけるだけなのにほんのり甘くて料理入れると艶も出て美味しいです。


コロナが落ち着いたら大好きな蜂蜜を見に、蜂蜜農家さんに見学に行きたいなぁ〜。

著者プロフィール
ちぃ

10年目看護師→現在休憩中
沖縄→2021年に埼玉へ引越し
現在妊娠中で自宅管理人をしているちぃです。
産後はダイエットに励んだり、ゆくゆくは看護師復帰予定。
看護師、主婦目線での記事が中心の予定ですが、チャレンジ精神豊富なのでいろいろ書きたい♪