妊娠中メリットがたくさん、魚を美味しく摂取してのDHAを獲得しよう

著者:
投稿日:

妊娠後期に突入したちぃです。

妊娠初期〜中期にかけては食べ悪阻で体重3kg落ちました。意地で食べては吐いていました!笑

飲み物は摂取していたので入院まではしていないですよ〜。

ただ、その時見るのもダメだったのが魚と生野菜です。


鮮魚コーナーと野菜売り場に行くと、匂いと見るだけで吐くという・・・。

今となっちゃ懐かしいけど戻りたくない日々です。


-----୨୧-----୨୧-----୨୧-----‎

今更、魚摂取しないとなぁ〜とか思い始めて検索すると・・。

まず初めに、妊娠中控えるべき魚介類があるので注意ですね。

厚生労働省

気にしないで食べられるものはと言うと。厚生労働省のページによると・・・。

ちぃ

キハダ・ビンナガ・メジマグロ・ツナ缶・サケ・アジ・サバ・イワシ・サンマ・タイ・ブリ・カツオ ect

これを見ると思っているより、食べられる種類があることをしりました。

注)もちろん、生で食べると食中毒の危険があるので推奨されていません。

妊娠中に魚を摂取すること

良質なタンパク質の摂取や血行障害の予防、脳や神経の発達、カルシウムや鉄の摂取といいことづくめです。

スペインの環境疫学研究センターによると、妊娠中に魚料理を多く食べていたお母さんの子どもはIQなどが良好だったという報告や、産後うつが少なかったという報告があります。


私は今からでも頑張って摂取してみようと思っています。

DHA摂取 辛いつわりでもサプリメントならいけたかも

これは後悔です。よく、葉酸サプリは産婦人科にもポスターが貼られていて知られていますよね。これは知らなかった。妊婦さん向けのDHAサプリ摂取しておけばよかったって思っています。

これなら匂いも気にならず、つわりの時でもこれなら初期から摂取できたと思います。

スナックで手軽に摂取できるDHA

子供も食べられるものから、大人のおつまみまでありました。

糖分や塩分など、妊娠中は個別に気になる問題があると思います。体に合ったものがチョイスできるといいですね。


ちぃ

妊娠すると好物が変わったり食べられなくなったり不思議で面白いですよね〜


注意しながら魚の栄養を摂取しよう

ここ最近、DHAを摂取するメリットを知って、魚を1日1回は必ず摂取するようにしています。

つわりの時は嫌いでしたが、元々は魚が好きなので無理はしていないつもりです。


みなさんも無理なく、マタニティーライフを過ごせますように。

著者プロフィール
ちぃ

10年目看護師→現在休憩中
沖縄→2021年に埼玉へ引越し
現在妊娠中で自宅管理人をしているちぃです。
産後はダイエットに励んだり、ゆくゆくは看護師復帰予定。
看護師、主婦目線での記事が中心の予定ですが、チャレンジ精神豊富なのでいろいろ書きたい♪