プログラマーにおすすめの「角度の浅い」PCスタンド。仕事効率と姿勢をよくするためにも導入しよう

著者:
投稿日:
更新日:

職種によって求めるPCスタンドってめちゃくちゃ違うんですよね。使い方の違いというのでしょうか?


例えば動画編集を生業とする方だと

大きなPCスタンドにMacBookProを載せて

別途でキーボードを操作して動画編集をしたりします。


また、マウス+外部キーボードを利用する方なんかも大きなPCスタンドを利用した時にメリットが大きそうですよね。


で、僕はと言いますと「プログラマー」です。

プログラマーはどこでも仕事をします。

  • あぐらをかきながら
  • ソファーに寄りかかりながら
  • ベッドに入りながら
  • ハンモックの揺られながら
  • スタンドデスクで立ちながら
  • もちろんデスクトップでも

全ての状況で邪魔にならないようなベストなPCスタンドを発見してしまったんです。

プログラマーに激おすすめのPCスタンド

それがこれです。

一見、PCスタンドに見えないしショボそうに見えますが実際に装着して仕事をしてみるとかなり良い具合です。


後で実際に買った製品をMacに取り付けた説明を致しますね。

ですが、その前に

  • 角度が低いPCスタンド
  • 角度が高いPCスタンド

の違いを説明したいと思います。

角度が低いPCスタンドのメリット

シンプルにデスクトップに座った時に

角度が低いPCスタンドで仕事をする際

 腕と手の角度が理想的な位置になる事が最大のメリットだと考えています。

(キーボードを常に打っている事想定)


人の身長、座高、椅子、机の高さ・位置によって一概には言えませんが

大体5度〜12度の角度が付くPCスタンドがおすすめでございます。

個人的には7度の角度あたりがベストです。

角度が高いPCスタンドはここがダメ

だいたい90%以上のPCスタンドがここに該当いたします。

冒頭で説明した

  • 動画エディター
  • マウス+外部キーボード

または

  • デザイナー
  • ゲームを目的とした利用

の人であれば問題はありません。


ただ、角度が高いPCスタンド=固定位置

である事は間違い無いです。


という事は柔軟に仕事道具を持ち運ぶ事ができなくなってしまいますのでそこが最大のデメリットだと考えます。


軽いPCスタンドもありますが持ち運び時にかさばってしまいがちですし、そもそもこのタイプのPCスタンドはデスクトップに設置する事が大前提ですので膝の上に置く事が不可能です。その点もプログラマー視点だと痛いポイントです。



では実際にJOBSONのPCスタンド JB565 のレビューを

Amazonで購入いたしました。

買ってから1日後に到着。

こんな感じです。


箱を開けてみましょう。

良くみると・・・今話題のレビュー投稿してくれた方に「4In1ケーブル」プレゼントします!的なカードが入ってますね笑 華麗にスルーしました。


カードは問題ありですが、製品の方はしっかりとしていまして問題なさそうです。

装着方法がわからないので箱の裏に簡易的に書いてある説明書?(説明箱?)を見ました。

ふむふむ。とりあえず、斜めにならないように。装着する向き。この2点さえしっかりしとけば問題なさそうですね。


製品を裏っ返すと・・・

こんな感じっすね

赤いところを剥がすと粘着するようになっています。


今回装着するのはMacBookPro13インチ(2020)

装着する位置を確認


まだ装着して無いです。

角度を良くみてみるとわかるのですが、装着する位置によって角度が変わります。個人的に角度はできるだけ浅い方が良いので、外側寄りに装着することにしました。


いざ装着!!

赤いシールを緊張しながら剥がします。

剥がすと透明なんですね。


何回も水平になるように練習しながら

ここだ!と意を決し装着しました!(1回失敗しました。剥がして2回目で成功)


ずれはなし。一応成功したみたいです。

こちらは閉じてる時。


こちらは開けている時。

装着した姿

閉じている時でも微妙に角度が付いています。実はこれがいいんですよね。2度あたり角度が付いていましてキーボードを打つのが楽です。そして熱排熱の効率が上がってPC自体が熱くならなくなったような気がします。


開けている時はこんな感じです。角度12度あたり。慣れてないとちょっと高いなって気がしますが慣れると姿勢もよくなり仕事が長時間できるようになりました。



特に夏なんかはPCスタンドは必須ではないでしょうか。非装着時と装着時では天と地ほどの差があります。すこーしだけ空いているだけでも排熱効率がどーんと上がりますね。

再度になりますが、

  • あぐらをかきながら
  • ソファーに寄りかかりながら
  • ベッドに入りながら
  • ハンモックの揺られながら
  • スタンドデスクで立ちながら
  • もちろんデスクトップでも

これ全て対応できるのはこのPCスタンドしかありません。

他にも「角度が浅い」おすすめのPCスタンド

著者プロフィール
松岡宗谷

画像特化型CDNサービス ResizeCDN https://resizecdn.com/ を開発・運営しています。スペースナビ 代表取締役。スタートアップ界隈でCTO→Sharetube創業→スペースナビ創業→画像に特化したCDN開発。個人の夢は完全義体化。会社の夢は宇宙事業。プログラマーは死ぬまで現役でありたい

Twitter:@mtoksuy