実はキャンプ用ではなく釣り用がいい?理由とおすすめのクーラーボックスをまとめてみました

著者:
投稿日:
更新日:

こんにちは!みなさんキャンプは行けてますか?コロナ禍であんまり行けてないですよね。。


キャンプが大好きなんですが筆者も実は今年はまだ1度もキャンプに行けてなくてキャンプ用具を眺めたり、家の中でクーラーボックスを使って宴をやったりしてます笑


で、そろそろコロナ禍も去年よりは収まると願い、クーラーボックスを買い換える時期に差し迫ってきたので軽くまとめて見ました。


筆者的にはI-CE値度を最重要視しているのでおすすめのクーラーボックスもその指標で見ていただけるとこの記事を見ている方にもマッチングすると思われます。


その前に少しだけ釣り用のクーラーボックスがいかにロングステイキャンパーにおすすめなのかを話させてください。

ロングステイキャンパーはキャンプ用より釣り用のクーラーボックスを選んだ方が良い理由

色んなメーカーさんのクーラーボックスを見ている方にはわかるお話なのですが、キャンプするんだからキャンプ用具コーナーに売っているクーラーボックスを買うのがベストだと思ってる方って意外と多いんですよね。


1日泊まるくらいならどんなクーラーボックスでも問題ないかなと思います。

ですが、ロングステイをするならば、かなり話が変わってきます。


だいたいのキャンプ向けのクーラーボックスは1日半あたりを目処に設計しています。


逆に釣り用のクーラーボックスは

ナマモノである魚の鮮度を保つためにかなり気合の入った保冷能力が求められています。


釣りも行って釣って帰ってくるまでにかなり時間がかかってしまいますので最低でも48時間は確実に保冷できる能力があるクーラーボックスが売られているようです。


その性能の良い釣り用のクーラーボックスを利用して最近ではロングステイキャンプをする人が多くなってるんでしょうね。



では、本題のおすすめのクーラーボックスを紹介していきたいと思います!

I-CE値別おすすめのクーラーボックス

30Lで I-CE値:110hという鬼性能のクーラーボックスです。流石にお値段は張りますが、釣りをする人も長い日数泊まりたいキャンパーさんも憧れのクーラーボックスとなっております。自分も欲しい!!最終的には絶対にこれを買います。

チェックポイント
  • 30L
  • I-CE値:110h

こちらは流石にウルトラプレミアムには手が届かないよ〜だけどそれなりに保冷能力は欲しい!という方向けのクーラーボックス。


チェックポイント
  • 30L
  • I-CE値:75h

コスパ別おすすめのクーラーボックス

30Lでこの価格ですよ。やばくないですか!?ここまでコスパのいいクーラーボックスはないでしょ。保冷能力もそれなりにありますし、氷入れまくれば問題ないっす笑

チェックポイント
  • 30L
  • I-CE値:48h

こちらの商品も負けないくらいコスパが良いクーラーボックスです。ただ、少々見た目に難あり。あと、少々柔らかいので60キロ以上の方が座るのは厳しいのかなーって気がします。まあ、ゆっくり座れば意外といけます。

チェックポイント
  • 30.5L
  • I-CE値:48h?

1人用おすすめのクーラーボックス

22Lで保冷能力57hってやばくないですか?1人キャンプで2日行けちゃうので1人で本格的にやりたい方はこちらのクーラーボックスがおすすめです。

チェックポイント
  • 22L
  • I-CE値:65h

こちらは少々お値段を抑えたチョイスでございます。ですが、このクーラーボックス万能型なんですよ。1人用でも2人用でもいけてお買い得な中級者向けです。

チェックポイント
  • 22L
  • I-CE値:45h

家族別おすすめのクーラーボックス

これまじでやばくないっすか?笑 50Lあるから保冷能力が高いのは当たり前ですが衝撃の144hです。ここまでロングステイする事はそうそうないですが、家族で6日間とか夢ですよね。

チェックポイント
  • 50L
  • I-CE値:144h

家族向けのクーラーボックスとしてはかなりコスパのいいお値段なので見た目はアレですが、良いクーラーボックスなのは間違い無いです。

チェックポイント
  • 50L
  • I-CE値:72h

まとめ

いかがだったでしょうか?一概にクーラーボックスと言っても用途によってセレクトする物を柔軟に変えなくてはいけないので最低限の知識は必要なのかなと思われます。


今回は保冷重視でまとめてしまいましたが、家族やカップルと行くとなると軽量のクーラーボックスも視野に入るやもしれません。


まあ、そこは男性勢が気合を入れてクーラーボックスは1人で持ち運ぶというのもアリな気はします笑


また、気軽にキャンプが行ける世の中になったら思う存分キャンプを楽しみましょう!

ではでは〜

著者プロフィール
松岡宗谷

画像特化型CDNサービス ResizeCDN https://resizecdn.com/ を開発・運営しています。スペースナビ 代表取締役。スタートアップ界隈でCTO→Sharetube創業→スペースナビ創業→画像に特化したCDN開発。個人の夢は完全義体化。会社の夢は宇宙事業。プログラマーは死ぬまで現役でありたい

Twitter:@mtoksuy