Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

コンパクトで軽量・デザイン性もあるロマンあふれるテントを扱うブランドNEMOのおすすめテント4選紹介!

著者:
投稿日:

皆さんは、NEMOというアウトドアブランドを知っていますか?


NEMOは、2002年にアメリカで生まれたアウトドアブランドで他のブランドには無いデザインやギアを取り扱っており、日本ではイワタニ プリムス株式会社が輸入販売をしているだんだん人気が出てきているブランドです。


コンパクトで軽量なデザイン性の高いテントを多く取り扱っているので、登山家やバックパックキャンパーに人気のブランドになっており、個人的にも1つテントを所持しています。


今回は、私が所持して居るテントを含め、NEMOのおすすめテントをいくつか紹介していくので一緒に見て行きましょう。

kemuri

コンパクトで他のサイトと被りたくないテントをお探しの方必見です!

オーロラストーム 2P

オーロラストーム 2Pは、NEMOの定番テントといってもいい代表商品です。


設営は、普通のドームテントと一緒なので説明書を見ながら初心者でも簡単に設営完了することができます。


生地に68D PUポリエステルを採用しているので、耐水性と軽量さが優れている為、手入れをしていれば長く使っていくことができるテントです。


インナーは2人横になってピッタリくらいなので、荷物が多いキャンプ等ではソロ使いすることをおすすめします。


しかし、サイドウォールが垂直に立ち上がっている為、天井が開けているので気持ち広めに感じますよ!


前室は靴や荷物を置いておくことができ、小さめのテーブルを置いてバーナーで軽い調理をするくらいならばできる広さです。


またインナーには、ベンチレーションをいくつか装備しているので通気性は抜群でオールシーズン使うことのできるテントとなっています!

オーロラストーム 2P
  • 耐水性:1800mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:W54㎝xD15㎝xH15㎝
  • 設営時:フライ(W223cmxD284cmxH111cm)・インナー(W223cmxD132cmxH111cm)
  • 重量: 2.35Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:36,850円

アトム 1P

アトム 1Pは、軽量でコンパクトな登山におすすめのテントです。


設営は、説明書を見ながらでも5分と掛からずに設営完了することができます。


フライに20D Sil/PUナイロン生地を採用しているので、耐水性・耐久性・軽量化と生地だけでも高スペックなテントです。


インナーは、大人1人が横になり荷物を置いてピッタリくらいの広さなので、荷物の多いフェス等には向きませんが軽登山やバックパッカーさんにはおすすめのテントと言えます。


前室は、靴や荷物を置いてテーブルを広げれるくらいの広さはありますが、雨を避けながら前室での作業は少し難しいです。


ベンチレーションもあるので、通気性は抜群で、蒸し暑い夏でも安心して使うことができるテントとなっています。

アトム 1P
  • 耐水性:2000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:W40㎝xD20㎝xH20㎝
  • 設営時:フライ(W210cmxD150cmxH105cm)・インナー(W210cmxD90cmxH105cm)
  • 重量: 1.28Kg
  • 定員:1人
  • 料金:42,900円

ドラゴンフライバイクパック2P

ドラゴンフライバイクパック2Pは、バイクパッカーにおすすめのかっこいいテントです。


設営は、ドームテントと同じ設営方法なので難しい工程はない為、初心者でも簡単に設営完了することができます。


フライ生地に15D Sil/PeUナイロンを採用しているので、耐久性・耐水性に優れており、軽量化もされているテントです。


インナーは、大人2人が横になるとピッタリくらいなので、荷物を入れると手狭に感じるかもしれません。


前室は、靴や荷物を置いていっぱいなので、前室で過ごすスペースはあまりないのですが、ランディングゾーンというバスケット状の入れ物があるので、汚れたくない荷物や細かいアイテムなどを入れておくのにピッタリです。


また、自転車にベルトで固定することができるバックなので、走行中に落下するなんてこともありません!


何よりもこのカラーと見た目がカッコいいので、ロマンあふれるテントですよ!

ドラゴンフライバイクパック2P
  • 耐水性:1200mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:W40㎝xD20㎝xH20㎝
  • 設営時:フライ(W224cmxD127cmxH104cm)・インナー(W224cmxD114cmxH104cm)
  • 重量: 1.3Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:66,000円

ダガー オズモ 3P

ダガー オズモ 3Pは、2022年に販売開始した最新のテントです。


設営は、ドームテントと一緒なので、難しい工程もない為、初心者でも簡単に設営完了することができます。


生地にNEMOオリジナルのOSMO リップストップファブリックを使用しており、高い耐水性と伸縮性に優れているテントです。


インナーは、大人2人が横になってピッタリなので、公式にあるように3人での利用は難しいかと思います。


前室は広めで、靴や荷物を置いて小さめのテーブルを置いて調理をするくらいはできるスペースがあり、先ほどのテントと同じランディングゾーンもあるので、汚れたくないものや小物を入れておくことができますよ!


前後に1カ所ずつの広い出入り口があるため、体の大きな人でも楽に出入りすることができるテントです。

ダガー オズモ 3P
  • 耐水性:3000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:W50㎝xD16㎝xH9㎝
  • 設営時:フライ(W310cmxD203cmxH106cm)・インナー(W178cmxD203cmxH106cm)
  • 重量: 1.61Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:72,600円
-----୨୧-----୨୧-----୨୧-----‎

まとめ

いかがでしょうか?


今回は、NEMOのおすすめのテントを紹介していきました。


みなさんの目に留まるテントはありましたか?


NEMOのテントは、どれもシンプルでかっこいいデザインのものが多く、老若男女使うことができます。

kemuri

実際私もアトム 1Pを持っていますが、まだ他の人とは被ったことがありません!

少し高額ですが、スペックも高いので、長く使っていくことを考えるとコスパ的にはいいかなと思います!


皆さんもNEMOのテント見てみてはいかがでしょうか?

著者プロフィール
kemuri