Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

【2022年】夏におすすめのひんやりグッズ5選!暑さを快適に乗り切ろう

著者:
投稿日:

暑くて過ごしにくい夏のシーズン。動かなくても立っているだけで、汗が滴り落ちます。熱中症になる可能性もあるので危険です。そんな、暑い夏の季節を快適にしてくれるのが「ひんやりグッズ」です。使用すると涼しく夏を乗り切れます。


しかし、「ひんやりグッズはどれがおすすめなの?」「選び方は?」と疑問を抱いている方がいるのではないでしょうか。


今回の記事では、夏におすすめのひんやりグッズを紹介します。暑い夏を涼しく過ごしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


ひんやりグッズって?


ひんやりグッズとは、体を冷やしたり涼しくしたりしてくれるアイテムです。小型扇風機や冷感タオルなど、さまざまなグッズが存在します。夏を快適に過ごすために、持っておきたいアイテムです。


また、ひんやりグッズを使うことで、熱中症予防にもなります。外で作業をしたり、遊んだりするときの必需品です。楽しい夏の思い出にするためにも、自分に合ったひんやりグッズを購入するようにしましょう。


ひんやりグッズの選び方

ひんやりグッズの選び方を紹介します。自分に相応しいものを見つけたい方は、確認しておくようにしましょう。


選び方のポイント
  • サイズをチェックする
  • 冷感を重視
  • 使い勝手を確認する

それぞれのポイントを詳しく解説します。


サイズをチェックする


ひんやりグッズを選ぶ際は、サイズをチェックするようにしましょう。持ち運んで使う場合は、コンパクトサイズのものが適しています。カバンやバッグに収納しやすくて、持ちやすいのでおすすめです。


部屋で使用するマットなどは、大きめのサイズのものが良いです。部屋の広さやスペースと相談して、最適なサイズのひんやりグッズを選ぶようにしましょう。


冷感を重視


ひんやりグッズで大切なのが冷感です。冷感とは、触れたりあたったりしている部分が冷たく感じる効果です。ひんやりグッズを選ぶ際には、涼しい効果が得られるものを見つけるようにしましょう。


冷却機能や接触冷感が備わっているひんやりグッズがおすすめです。暑い夏でも、ひんやりと快適に過ごすことができます。口コミも確認してから購入するようにしましょう。


使い勝手を確認する


ひんやりグッズは、使い勝手を重視するようにしましょう。操作がしやすかったり、お手入れしやすかったりするアイテムがベストです。使い勝手が良いことで、長く愛用できます。


冷感機能があっても、使い勝手が伴っていないと使い続けられません。簡単に使用や操作ができて、清潔を保てるひんやりグッズを選ぶようにしましょう。


おすすめひんやりグッズ7選!

おすすめのひんやりグッズを7つ紹介します。自分に合ったひんやりグッズを見つけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめのひんやりグッズはこちら
  • 熱中対策 シャツクール
  • アイスノン ひんやり氷結ベルト
  • Greatever 冷感タオル
  • ギャツビー(GATSBY) アイスデオドラント ボディペーパー
  • リズム(RHYTHM) ハンディファン
  • Gymlight ネッククーラー
  • Uner ひんやりマット

それぞれの魅力や特徴を解説します。


熱中対策 シャツクール


熱中対策のシャツクールは、衣類にスプレーして使うひんやりグッズです。ℓーメントールという成分が配合されていて、汗をかくとひんやり感が得られます。汗をかきやすい方に使ってほしいアイテムです。


汗をかきやすいワキや背中にかけるのがおすすめです。汗に反応して、より冷たさを感じることができます。出勤時にシャツを着る方は、シャツクールを使用してみてはいかがでしょうか。


あつ

バックに忍ばせておけるコンパクトなサイズ感となっています!


アイスノン ひんやり氷結ベルト


アイスノンのひんやり氷結ベルトは、首元をしっかり冷やせるアイテムです。冷凍庫に入れておくと、氷結ゲルがカチカチに固くなります。氷を首にかけてるような冷たさを味わえるひんやりグッズです。


また、氷結ゲルは首にフィットしやすい4包構造になっています。砕いたり折ったりする必要がなく、そのままお使いいただける商品です。子供から大人まで使いやすいひんやりグッズになっています。


あつ

使用後は冷凍庫に保管しておけば繰り返し使えます!


Greatever 冷感タオル


Greateverから発売されている冷感タオルは、瞬冷タイプのひんやりグッズです。素材には冷却繊維を使用していて、水に濡らして絞るだけでひんやりとした冷たさを与えてくれます。


また、冷感タオルは、肌触りの良い質感も実現させています。大量に汗をかいたときにもサッと気持ちよく使えるタオルです。夏のあらゆるシチュエーションで活躍してくれます。


あつ

UVカットも備わっているので首に巻いておけば紫外線対策になります!


ギャツビー(GATSBY) アイスデオドラント ボディペーパー セット


ギャツビーのアイスデオドラントは、汗を拭き取るようにして使うボディペーパーです。メントールが配合されているので、体を拭いた瞬間から爽快感を味わえます。クールダウンに持ってこいのアイテムです。


アイスデオドラントには、制汗成分と防臭成分が含まれています。2つの成分が汗のベタつきを防ぎ、嫌なニオイを抑制してくれるのです。夏のアウトドアやスポーツに持っていけば、大活躍してくれます。


あつ

シトラスの香りで爽やかな清涼感を与えてくれます!


リズム(RHYTHM) ハンディファン


リズムのハンディファンは、携帯性を意識した小型扇風機です。コンパクトなサイズ感になっていて、持ち運びがしやすくなっています。屋外屋内問わず活躍してくれるひんやりグッズです。


パワフルな風量も魅力のひとつです。近距離で使わなくても十分な涼しさを与えてくれます。そして、静音モデルになっているので、音が気になりません。静かにパワフルな風を送ってくれます。


あつ

付属のストラップを使えばハンズフリーで使うことができます!


Gymlight ネッククーラー


Gymlightのネッククーラーは、首にかけて使用するアイテムです。角度を調節して首にかければ、涼しい風が送られてきます。仕事中、休憩中など、使用するシチュエーションを選びません。いつでもどこでも快適に使えます。


ネッククーラーの重量は、約300gとなっています。首にかけていても疲れない軽量モデルのアイテムです。持ち運ぶ際にも、ストレスなく持っていくことができます。


あつ

髪の毛や異物の侵入を防ぐファンカバーがついているので安心です!


Uner ひんやりマット


Unerのひんやりマットは、室内で使用するアイテムです。マットの中に入っている熱吸収冷却ジェルが、ひんやりと涼しい冷感を与えてくれます。暑い熱帯夜でも快適に眠りにつけるアイテムです。


ひんやりマットの表面には、2重構造が用いられています。汗や水分の吸収を防ぎ、カビやニオイの原因をシャットアウト。また、特殊な加工によって、汗をかいてもサラサラとした質感を保ってくれます。


あつ

折りたたみができるマットになっているので持ち運びも可能です!


ひんやりグッズで猛暑を快適に過ごそう

夏の暑さを凌ぐために必要なひんやりグッズ。持っているのと無いのとでは、快適度が大きく変わります。熱中症を防ぐためにも、持っておきたいアイテムです。


ひんやりグッズを選び際には「サイズ」「冷感」「使い勝手」を意識するようにしましょう。快適に使える商品を見つけ出せます。


今回紹介した内容を参考にして、暑い夏をひんやりグッズで乗り切ってみましょう。


著者プロフィール
あつ

Webライターとブログで活動してる「あつ」です。美容師⇨工場の作業員 | 副業でWebライターとブログ。ユーザーの悩みを解決する記事を執筆します。

Twitter:@Atsuhi0101