Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

イワタニ「タフまる」を徹底レビュー!良い点・悪い点をまとめて紹介

著者:
投稿日:

アウトドアで大活躍するイワタニのタフまる。キャンプなどの野外での調理を快適にしてくれるアイテムです。通常のカセットコンロとは、ひと味違うアイテムになっていますよ。


しかし、「実際タフまるってどうなんだろう?」「タフまるの良い点・悪い点は?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。


そこで今回の記事では、タフまるを使っている私が徹底レビューします。もし、購入を迷っている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


タフまるってどんなアイテム?

タフまるは、イワタニ「Iwatani」から発売されているカセットコンロです。自宅ではなくアウトドアでの使用を目的としており、火力を遮る風から火をしっかりと守ってくれます。


そして、持ち運びもしやすいハードケースつきです。こちらのケースがあることで、キャンプ場への持ち運びも快適になりますよ。


タフまるを1台持っておけば、自宅、アウトドアと、さまざまな場面で活躍してくれるでしょう。


実際にタフまるを使用してわかった良い点!

実際にタフまるを使用してわかった良い点を紹介します。購入しようか迷っている方がいましたら、ひとつの判断材料として確認してみてください。


タフまるの良い点!
  • 風に強い
  • 火力が強い
  • 安定感が抜群
  • 専用ケースがついている
  • 重たい鍋も置ける

それぞれの良い点を紹介します。


風に強い


タフまるは、風に強いカセットコンロです。風を通しにくい「ダブル風防ユニット」が搭載されています。2つある風防が風の侵入を防ぎ、安定感のある燃焼を実現させてくれるのです。


また、ダブル風防ユニットには、小さい穴や僅かなスペースが設けられています。これらが燃焼に必要な空気を引き込んで、しっかりとした火力を生み出してくれます。


安定感のある火力を実現させてくれるのが、イワタニのタフまるの魅力です。


火力が強い


イワタニのタフまるは、火力が強いアイテムとなっています。ダイヤル式で簡単に調節ができて、安定した強い火力を再現してくれますよ。風の強い日やすぐに温めたいときでも、問題なく使用できるカセットコンロです。


また、バーナーの部分には「多孔式バーナー」が搭載されています。こちらのバーナーが、炎長が短い火を生み出し、安定した火力の強さを実現してくれるのです。


安定感が抜群


テーブルなどに置いた時の安定感も、タフまるの魅力のひとつです。4点の角部分をしっかりとしたスタンドで支えてくれます。少しのガタつきもなく、アウトドアでの使用も安全にできますね。


また、スタンド部分に「アルミダイカスト製スタンド」を使用しています。熱の影響を受けにくく、頑丈な支えを実現可能です。設置面が安定していないような場所でも、比較的安心して使えます。


専用ケースがついている


タフまるには、専用のハードケースがついています。持ち手が備わっていて頑丈な作りになっているので、快適に持ち運びができますよ。


また、タフまるをハードケースのなかに収納しておくことで、外部の汚れから守ってくれます。長く綺麗に使い続けられるので、筆者としてはかなり嬉しい点でした。現在でもピカピカのままで、タフまるを使い続けられています。


重たい鍋も置ける


重たい鍋を置けるのが、タフまるの最大の魅力です。耐荷重が「20kg」と設定されているので、重たいダッチオーブンも安心して乗せられます。さまざまな調理ができるカセットコンロですね。


通常のカセットコンロは、耐荷重が軽めに設定されているものが多いです。頑丈に作られているタフまるだからこそのメリットになっています。フライパンやスキレット、ダッチオーブンを使ってあらゆる料理が作れますよ。


実際にタフまるを使用してわかった悪い点!

実際にタフまるを使用してわかった悪い点を紹介します。デメリットも把握して購入したい方は、以下3つのポイントを確認してみるようにしましょう。


タフまるの悪い点!
  • サイズが大きい
  • 調理器具が滑りやすい
  • 重量が重たい

それぞれの悪い点を細かく解説します。


サイズが大きい


タフまるのデメリットは、サイズが大きい点です。幅315mm、奥行283mm、高さ129mmになっています。少々サイズが大きいので、テーブルなどに置く際は場所を取ってしまいます。


これらのことから、タフまるを購入する前に、大きめのテーブルを購入しておくと良いでしょう。キャンプで使用するときに、テーブルのスペースに余裕を持って調理を進められます。


調理器具が滑りやすい


調理器具が滑りやすい部分も、使ってみてわかったデメリットです。特に、スキレットやダッチオーブンなどの鋳鉄製の素材は、滑りやすくなっているので気をつけないといけません。


調理器具をコンロに置く場合には、真ん中の位置にセットするようにしましょう。スキレットやダッチオーブンを落下から防ぐことができます。火を扱うものなので、細心の注意を払って行うようにしてください。


重量が重たい


タフまるの重量は少し重たいです。本体重量が約2.5kgと、通常のカセットコンロより重たくなっています。実際に使ってみると、長距離の移動をしないといけない場合に不便です。


もし、駐車場からキャンプサイトまで離れている場合には、キャリーカートを使用すると良いですよ。力がない女性でも、楽々とキャンプサイトまで持ち運べます。


タフまるをおすすめしたい人

タフまるをおすすめしたい人は、キャンプでさまざまな調理をしたい方です。重たいスキレットやダッチオーブンが置けるので、調理の幅が広がります。ひとつ持っておくだけで、あらゆる調理をストレスなく行えますよ。


また、風対策がしてあるカセットコンロを探している方にもおすすめです。ダブル風防ユニットが搭載されているので、風が吹いているキャンプ場でも問題なく使えます。


さまざまな調理器具を使いたい方や、風対策のしてあるカセットコンロを探している方は、タフまるを選んでみてください。


タフまるの良い口コミ・悪い口コミ

タフまるの良い口コミ・悪い口コミをまとめて紹介します。実際に使用した方からの感想をもとに、購入の判断をしてみてください。


タフまるの良い口コミ


愛用している友人の薦めで購入しました。

主にキャンプで使用していますが、風の強い日でも消えることなく、調理を進める事が出来ました。

キャンプの度に、夕飯・朝飯と使用していますが、何一つストレスを感じたことがありません。


流石のイワタニ製!

使いやすいのは当たり前だけどキャンプで使ってみて頑丈だから傷つきにくいし火力もあるから料理も楽ですね〜。

ケースも硬いので荷物も置けるし便利です♪


タフまるの悪い口コミ


五徳が鉄板に当たる面が少なく、鉄板が滑ってしまい危なくて仕方ない。


カレーを作る時やダッチオーブンなどを使う時は良いと思います。

た~だ重いですよー (笑)

自分はミニバーナーを愛用しているので余計に重さや大きさに敏感だからかも知れません。


まとめ

アウトドアで活躍してくれるイワタニのタフまる。今までさまざまなカセットコンロを使用してきましたが、最終的にタフまるに落ち着きました。風に強くて頑丈に作られているので、アウトドアで快適に使うことができますよ。


また、自宅でも使用できるので1台持っておくと便利です。今回紹介した内容を参考にして、タフまるの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール
あつ

Webライターとブログで活動してる「あつ」です。美容師⇨工場の作業員 | 副業でWebライターとブログ。ユーザーの悩みを解決する記事を執筆します。

Twitter:@Atsuhi0101