Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

【健康な食事は主食から】雑穀米が持つ栄養素がすごいので解説します。

著者:
投稿日:

日本人の主食であるお米。栄養価が高く、満腹感も得られるので、私たちの毎日の食生活毎日の中では、欠かせない食物ですよね。


でも、お米はには糖分も多く含まれているので、食べ過ぎると肥満や生活習慣病の原因になってしまうことも。人生100年時代と言われる昨今、健康が一番の財産であり、長生きするために必要なものです。


今回は、健康的で栄養価が高く、さらにおいしい雑穀米について解説します。おすすめの雑穀米と食べ方も併せてご紹介します。


maiko

白米に混ぜるだけの、手軽に美味しい&続けやすい雑穀米を取り入れて、健康な身体作りを目指しましょう!


雑穀米の効果

雑穀米は、白米に比べて食物繊維が豊富に含まれています。なので、便秘気味だった方のお通じが改善されて、ダイエットや美肌効果が期待できます。


さらに、食後の血糖値の上昇を抑える効果もあるので、血糖値が高い方や糖尿病の予防に効果的。


そして、雑穀米の中の一つの黒米には、老化防止効果のある抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富に含まれています。雑穀米は、生活習慣病の予防や健康と美容、そしてダイエットに効果が期待できる優れた食物です。


毎日の食事を白米から雑穀米に変えるだけで、身体の内側から健康とキレイを保てるのは嬉しいですよね。


おすすめの雑穀米

プレミアムなグルテンフリー国産雑穀米。小麦アレルギーの方も、グルテンフリー生活をされている方にも安心して食べることができます。もちもち、ほくほくした食べごたえがクセになる。


黒米をメインにもっちりした食感、豆類でほくほくとした食べごたえを演出。雑穀ならではの香ばしい風味と、食欲をそそる鮮やかな彩りがプラスされ、いつものごはんが、より味わい深いものに。クセも少ないので、おかずを邪魔しません。


まるで、サプリメント。美容と健康の味方。雑穀米には、普段なかなか摂取できない栄養素や、不足しがちな栄養素も豊富に含まれています。ビタミン・ミネラルをはじめとする様々な栄養を、毎日のごはんにプラス。毎日の主食を、美容・健康のサプリメントとして食べましょう。


ダイエットにも最適で、もちもち、ほくほく食感で、自然と噛む回数が多くなるよう独自のブレンドをしました。しっかり噛んで食べることで、満足感が得られやすく、雑穀は良いことづくめ。


厳選した国内産雑穀十五種類を贅沢にブレンド。(黒米、大豆、赤米、小豆、黒大豆、青大豆、緑米、餅きび、ひえ、餅あわ、たかきび、アマランサス、とうもろこし、はと麦、金ごま)



毎日続けやすい雑穀ごはんは、小粒の雑穀や挽き割った豆をブレンドしているので、ごはんの食感を邪魔しずぎない雑穀米です。


クセがなく、どんな方でも食べやすく仕上げています。食物繊維がたっぷり含まれている「もち麦」をブレンドした雑穀米です。


もちもちぷちぷち食感を楽しむことができます。ごはんがほんのり紫に雑穀米に含まれる「黒米」や「赤米」が白米をほんのり色づけます。定食屋さんで食べられるような雑穀米をご家庭でもクセがない雑穀米なので、メニューを選びません。和・洋・中の様々なおかずに相性抜群。



米国大学の研究により黒米には、ブルーベリー以上にポリフェノールが含まれていることが判明し、多くの方から注目を集めています。中国では、黒米は薬膳料理や漢方に使用されるなど、健康効果があるとして重宝されている。


白米の約7倍の「食物繊維」がキレイの秘密。今でも、健康のために役立つ代表的な薬膳料理として、国内外で使用されています。食べ方は、白米(一合)に大さじ1~2杯の黒米をまぜて炊くだけなので、とても簡単。※大さじ2~3杯以上がより効果的。


健康の基本は栄養バランス。カラダでは作れないビタミン・ミネラルの栄養素をはじめ29種類の必須成分をしっかりご飯でサポート。ブルーベリー並みのポリフェノール(アントシアニン、タンニン)が、カラダの内側から元気に。


大戸屋のごはんをおうちでも大麦をベースに5種類の穀物をバランスよく配合しました。豆なしブレンドでくせが少なく、毎日でも飽きのこない五穀ご飯です。


日本大手定食屋チェーン「大戸屋」(278店舗)のグランドメニュー「もちもち五穀ご飯」をご家庭でお楽しみください。1合に1本の使いやすさ、約20%配合の雑穀ごはんの提案です。高配合な雑穀ごはんですが、食べやすいブレンドです。


大麦をベースにこだわりの五穀で、毎日たべても飽きないクセの少ない雑穀ご飯ですが、20%程度の高配合の提案。しっかり食物繊維が摂取できて、体感出来るご飯です。


商品は1合に1ステックで使いやすいタイプ。

お米1合に対して本品1袋(30g)と水60mlを加え、炊飯してください。※水洗いの必要はありません。


まとめ

今回は、雑穀米の効果と美味しいおすすめの雑穀米をご紹介しました。雑穀米は、美味しさと、キレイな身体作りに欠かせないこれからの主食のスタンダードになりそうですよね。


お家で手軽に食べれて、生活習慣病の予防、美容やダイエットにも効果的な雑穀米を是非、日々の食生活に取り入れてみてくださいね。

著者プロフィール
maiko

30代ママです。10年ほどファッション&美容に携わる仕事をしていました。 現在は上記の経験を活かして、Webメディアで主にオシャレや美容の情報を 発信するライターとして活動中。 主婦、ママとして家事に役立つ情報の発信もしています。