Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

【いつもピカピカに】便利なキッチンお掃除グッズをご紹介します。

著者:
投稿日:

毎日のお料理で使うキッチン。油汚れや水垢など、その都度きちんとお掃除をしておかないと、汚れが付着した部分が沈着し、お掃除しても汚れが取れにくくなるおそれがありますよね。


とは言え、毎日毎日キレイにお掃除するのは至難の業。お料理、後片付け、その上掃除までとなるとさすがに負担が大きく感じてしまいますよね。


今回は、キッチン周りをいつもピカピカで清潔に保つための、便利なキッチンお掃除グッズをご紹介します。


maiko

お掃除が苦手、あまり好きじゃないっていう方は是非参考にしてみてくださいね!


キッチンのお掃除のコツ

キッチンのお掃除のコツとして気を付けて欲しいことがあります。

  • 気になる所はすぐにふき取る
  • 頑固な油汚れはつけ置き洗いが最適
  • 壁やタイルは専用のクリーナーを使う

以上のことを意識して掃除するだけで、キッチン周りを清潔にすることができますよ。

気になる所はすぐにふき取る

お料理後に、調味料や具材が跳ねて汚れが目立つ所があれば、その都度ささっとふき取る習慣をつけましょう。


このひと手間だけでも、いざ気合いを入れてキッチン掃除をする時に楽になりますよ。


軽い油汚れなんかも、ふき取りシートを使用すれば、きちんと拭うことができるので、意識的に行ってみてくださいね。


頑固な油汚れはつけ置き洗いが最適

油汚れは、固まってギトギトになってしまいますよね。コンロをこすり洗いしすぎると傷がつく可能性もありますし、油汚れはしつこくて落ちづらいので、こすり洗いだけだと余計な力も時間もかかってしまいます。


桶やシンクにぬるま湯とアルカリ洗剤を合わせてためて、30分~1時間程度つけ置きしてから洗うと、汚れがするっと落ちるようになりますので、便利です。


壁やタイルは専用のクリーナーを使う

コンロ周りと比べて、壁やタイルなどは、強い洗剤でこすったり洗ったりを繰り返していると、素材が痛みやすくなるので、必ず場所によって専用の洗剤・クリーナーを使用するようにしてください。主に中性洗剤を使用し、傷のつきにくい柔らかいスポンジやブラシを使用しましょう。


便利なキッチンお掃除グッズ6選

ふき取り・スポンジ

セスキ+電解水+オレンジオイルで合成界面活性剤無添加で安心して素手でも使用できます。大判厚手で頑丈なレーヨンポリエステルのメッシュ型不織布を採用し、頑固な汚れもしっかりとかきとります。


セスキ炭酸ソーダとは、重曹の水溶液に比べてアルカリ性が高く、油汚れのような酸性の汚れに効果を発揮します。エタノールを配合しているのでベタつきがなく、拭き取り後もスッキリします。


オレンジオイルはオレンジの皮から抽出される天然物質で油などを溶解します。こちらの製品で使用している電解水は食品添加物グレードの炭酸カリウム水溶液を電気分解して生成されたもので、汚れを分解します。合成界面活性剤無添加ですので環境やお肌に優しいシートです。


お掃除の定番「激落ちくん」の大容量タイプ。使いやすいカット済みのタイプです。洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナーは、水をつけて軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。


激落ちくんは消耗品なので、お得な大容量で常備しておきましょう。メラミンフォームの極細エッジが、しつこい汚れを綺麗に落とします。


優しくこするだけで、気になっていた黒ずみがスッキリ、ピカピカに。モヤモヤしたシンクの汚れや、蛇口の水アカ汚れもすっきり綺麗に落としてくれますよ。


コンロ・シンク

つけおくだけでスッキリ洗浄を叶えます。落としにくいこびりつき汚れや焦げつき汚れ、すき間や蓄積汚れまで、つけておくだけで汚れを浮かせて落とします。洗浄と同時に除菌・消臭ができます。


プラスチックやステンレスの調理器具はもちろん、防錆剤配合なのでアルカリや漂白剤に弱いアルミ製品にも使えます。


調理器具の洗浄方法
  • 浸漬槽(シンク、バケツ等)にぬるま湯(30~40℃)又は水をはる。
  • 水10Lあたり製品を90g(汚れがしつこい場合200g)入れ、2~3回かきまぜる。
  • その後スポンジ等で軽くなで洗いしてよくすすぐ。

 ※アルミ製品は2時間以上つけないでください。


スティック1本、水をかけるだけの簡単使用。リセット泡でさわらず排水口掃除を実現します。手間なく簡単に排水口の汚れをまるごときれいにでき、排水口に粉と水を入れるだけで、モコモコ出る独自のリセット泡がゴミ受けカゴごと排水口を包み込みます。


あとは30分以上放置して水を流すだけで、ゴミ受けカゴも排水口の内壁部分もまるごとキレイになります。月2回の簡単洗浄で、キレイが続く。


一度使えばしっかり汚れが落ちるので、次に汚れが目立ってくるまで時間がかかるようになります。だから月2回程度の定期使用でキレイが続き、いつも気持ちよくキッチンに立てます。99.9%除菌(※すべての菌を除菌するわけではありません。)


「清潔リセット」は、家族の食事を作るキッチン周りをいつも清潔にしたいというニーズにお応えします。塩素系洗浄剤ですので、使用するときは必ず換気をしてください。


壁・タイル

Magica(マジカ)が触れた油汚れは、みるみる浮かび上がり、ナノレベルにまで細かく分解されて溶けるため、水のようにサラサラ落とすことができます。


クレンジング成分を高濃度配合。濃縮ミストが固体脂まで浸透して一気に溶かしてくれます。スポンジで軽くこするだけで手ごわい油汚れがスルッとはがれ落ちていきます。面倒なこびりつき汚れはつけおき30分でキレイになります。


軽くこするだけでこびりつき汚れがするんと落とせます。水と混ぜ合わせて、キッチンペパーに含ませ、壁全体に湿布して30分程度放置し、キレイにふき取るだけで、壁の油汚れがスッキリと落とすことができますよ。


まとめ

キッチン輪真理のお掃除は、頑固汚れに手間がかかってしまうイメージですが、普段からこまめにふき取りを意識しておくだけで、いざ掃除をするときに手間が省けて楽になります。


今回ご紹介したお掃除アイテムも、キッチンの日々のお手入れに最適なものばかりです。


いつでもピカピカで美しいキッチンだと、お料理をするのもより楽しくなりますし、急な来客にも焦ることはありません。是非参考にしてみてくださいね。

著者プロフィール
maiko

30代ママです。10年ほどファッション&美容に携わる仕事をしていました。 現在は上記の経験を活かして、Webメディアで主にオシャレや美容の情報を 発信するライターとして活動中。 主婦、ママとして家事に役立つ情報の発信もしています。