Amazonでお買い物する際のお助け支援サイト

検索

ドイツで生まれたアウトドアブランドVAUDEのおすすめテント4選紹介!

著者:
投稿日:

皆さんは、VAUDEというアウトドアブランドを聞いたことがありますか?


日頃から登山をたしなんでいる人ならば、聞いたことがあると思いますが登山に関するギア・アイテムを多く取り扱っているブランドなんです。


VAUDEは、1974年にドイツで生まれたブランドで、創設者がバックパックの制作を個人的に行ったことが起源とされています。


日本でも、取り扱いされており登山ショップへ行くと様々なギア・アイテムが置いてあるブランドです。


今回は、VAUDEのおすすめテントを紹介していきます。


コンパクトで軽量なテントを探している人は、ぜひ最後までご覧ください!

Campo Grande 3-4P

Campo Grande 3-4Pは、キャンプにおすすめの少人数用テントです。


設営は、説明書を見れば初心者でも理解できるほどの簡単さなので、慣れていなくても10分ほどで設営完了することができます。


70Dポリエステル185TPUという生地を採用しており、軽量で手入れがしやすいという部分があり初心者でも扱いやすいテントです。


インナーは、大人2人が横になって少し余裕があるくらいなので、荷物のことを考えると、公式にあるように3~4人で使用するとかなり狭く感じるかもしれません。


しかし前室は、靴・荷物を置けるくらいのスペースが前後にあり、このサイズのテントにしては広めに設定してあるようです。


出入り口は前後にあり、D型なので広く開き、体の大きな人でも楽に入りやすくなっています。


上部にはベンチレーションが付いており、インナーは1/3はメッシュになっているため夏でも熱が籠るなんてこともありません。


ソロでは勿論、2人や親子での利用もできるテントは1つ持っておくと便利ですよ!

Campo Grande 3-4P
  • 耐水性:3,000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:(W66㎝xD22㎝xH22㎝)
  • 設営時:フライ(W220cmxD365cmxH130cm)・インナー(W220cmxD185cmxH130cm)
  • 重量: 4.1Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:33,000円

Power Lizard SUL 1-2P

Power Lizard SUL 1-2Pは、コンパクトで軽量な登山向けのテントです。


設営は簡単で、説明書を見れば簡単に誰でも10分かからずに設営完了することができます。


シリコン加工のポリアミド20D生地を採用しているため、防水性が高く耐圧性にも優れているという高スペック!


インナーは、1人横になってちょうどくらいなので、個人的に荷物のことを考えると公式にあるような2人使用は難しいかと思います。


しかし、前室は靴・荷物を入れても余裕があるくらいなので、小さめのテーブルを置いてインナーに座って過ごすことくらいはできそうです。


何よりも形がロマンあふれるかっこよさなので、他のサイトと差を付けられそうですね!

Power Lizard SUL 1-2P
  • 耐水性:3,000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:(W35㎝xD14㎝xH14㎝)
  • 設営時:フライ(W250cmxD155cmxH105cm)・インナー(W230cmxD90cmxH95cm)
  • 重量: 1.05Kg
  • 定員:1人
  • 料金:45,815円

Taurus 3P

Taurus 3Pは、キャンプは勿論、登山にも使用することができる軽量テントです。


設営は、説明書を見れば簡単に理解ができるので初心者でも簡単に設営完了することができます。


75DポリエステルPUコート生地を採用しており、軽量で手入れがしやすくなっているため、初心者にも扱いやすいおすすめのテントです。


インナーは、大人2人が横になって余裕があるくらいなので、荷物のことを考えると公式にあるような3人利用は手狭に感じることがあると思います。


前室は高さはありませんが、奥行きがあるので靴・荷物を置いて小さめのテーブルを置くことができるくらいの広さはありそうです。


ルーフ型通気口を作ることで、通気性にも優れており、夏でも安心して使うことができるテントとなっています。

Taurus 3P
  • 耐水性:3,000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:(W55㎝xD20㎝xH20㎝)
  • 設営時:フライ(W160cmxD320cmxH95cm)・インナー(W160cmxD230cmxH95cm)
  • 重量: 2.5Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:31,900円

Mark UL 3-person

Mark UL 3-personは、コンパクトで軽量な登山にもキャンプにも向いているテントです。


設営は、難しい工程もないので簡単で、説明書を見ながらでも10分ほどで設営完了することができます。


100%ポリアミド 40D リップストップという生地を使っており、表面には両面シリコンコーティングも施しているため、軽量・耐水性・耐久性に優れているので、様々な場面で使える優秀な生地です。


インナーは、2人横になるとピッタリくらいなので荷物のことを考えると、公式にあるような3人使用は難しいかと思います。


前室は、高さはありませんが奥行きが広めなので、靴・荷物を入れたり小さめのテーブルなら置いて過ごすことができそうです。


見た目もカッコいいこのテントは、男性にも女性にも人気のテントとなっています。

Mark UL 3-person
  • 耐水性:3,000mm
  • タイプ:ドーム型
  • 収納サイズ:(W52㎝xD17㎝xH10㎝)
  • 設営時:フライ(W165cmxD395cmxH115cm)・インナー(W165cmxD215cmxH105cm)
  • 重量: 2.85Kg
  • 定員:1~2人
  • 料金:128,338円
-----୨୧-----୨୧-----୨୧-----‎

まとめ

いかがでしたか?


今回は、VAUDEのおすすめテントを紹介していきました。


みなさんの目に留まるテントはありましたか?


VAUDEのテントは、キャンプは勿論、登山にも使えるコンパクトさと軽量さを兼ね備えている為、海外の人から人気を集めています。


また、テントだけではなくスペックの高いギア・アイテムを扱っているので、機会があれば紹介しますね!


日本でも簡単に購入できる為、気になって方は見てみてはいかがでしょうか?

著者プロフィール
kemuri